株式関連経済用語を集めて、鉄太郎流に解釈したものが悪魔の鏡です。表面的解説ではなく、真実の一面でも写し出せると良いと思って作成しています。

 
  
 
 

経 済 用 語

悪  魔  の  鏡

機関投資家
  「みんなで損をすれば怖くない」をモットーに投資を行っている巨大投資家。

バブル

  バブルは、ねずみ講に似ている。売りつける人がいる間は、みんなが儲かり、いなくなったところで破綻する。

証券会社の
営業マン

  とっておきの情報は、大口顧客、一般顧客、零細顧客の順番に教えていき、零細顧客に教える段階では、大口顧客に対しては、「売り時ですよ」と耳打ちする人。

国債
  貨幣を増刷することによって、確実に返済できる国の借金。

超低金利政策
  国民の金融資産からの金利所得を、銀行の不良債権償却に使うために取られている合法的増税。

(経済)評論家
  決して過去の自分の評論を省みて評論をしない人。

銀行の頭取
  「あなたがたの言われる通りにしたのだから、最後まで面倒を見て欲しい」とこの期に及んでも大蔵官僚に対して、ぶつぶつ言っている人。

PER、PBR、ROE、
PCFR等の
投資尺度
 機関投資家、外人投資家が特定の株を買い上げるときの方便。
格付け機関
  格付けを落として、企業を窮地に陥れ、結果として格付けの評価を正当化する機関。

ヘッジファンド 
@小さな金をレバレッジ(梃子の原理)を効かして大きく投機する
  ファンド。

A経済の方向を政治力、国の資金を使って変えようとする国又は
  国家連合を相手に"市場は、市場の原理で動く"をモットーに
  果敢に立ち向かう投機集団。

日本版ビッグバン
@大蔵省の護送船団方式の崩壊にともない、止むを得ず日本の
  金融システムをグローバル・スタンダードに変えること。

A不良債権問題に喘いでいる金融業界にとっては、ビッグバンの
  実行は、瀕死の重病人に劇薬を与えることと同じだ。特効薬
  となるか毒となるかは、神のみぞ知る。

景気対策
  「無駄な事業も景気対策として役に立つ」というケインズ経済理論を拠り所になされた壮大な無駄。

公共事業
  インフラ整備、景気対策の名の基に、政治と行政と業界が三位一体となって推進する利権パイプライン工事。

日本の資本主義
  官民一体となって推進した統制型経済システム。高度な社会主義と呼ばれることもある。現在は、社会主義的規制、官僚統制の悪い面が、噴出した状態。

小泉構造改革
  不良債権処理を最大の課題としている。しかし、もう一方の柱として推進している財政改革のもとで取られている緊縮財政(国債発行30兆円を超えさせない)はデフレスパイラルを助長させた。その結果、地価と株価は一層下がり、金融機関および企業の不良資産は減るどころか益々増えていくばかりである。

悪魔の提言

@住宅需要の喚起
  バブル以後、マンション・家を買った庶民は、買い替えをしたくても
  評価損が大きく買い替えができないだけだ。マンション・家の買い
  替えの評価損を全額所得税控除すべし。この施策によりマンション
  価格、土地の値上がり、建設業界の活況、耐久消費財の需要
  増大、等々景気刺激効果は絶大。

A株式市場の活性化
  厚生年金、国民年金は全面的に日本版401Kに切り替えると
  共に日本版ミューチュラル・ファンドを育てるべし。大手証券会社
  の投資信託は、不透明で魅力が無い。
  少子高齢化による10年後の厚生年金、国民年金の破綻は、
  ほぼ見えている。思いきって、個人責任の投資に切りかえるべき。
  株式市場の活性化間違い無し。

財政投融資
  郵便貯金、簡易保険、年金などの国民から集めた金を日本道路公団などの特殊法人に貸し出す制度。特殊法人が、財政投融資から借りた金を返却できなくなると、国の借金となる。赤字特殊法人の天下り役員の法外な退職金は、この資金から支払われている。

インフレ目標
  インフレ目標を設定するのは、「かわいい悪魔チャン出ておいで」と言うのに等しい。かわいい悪魔がいないと同様に制御可能なインフレは無い。又、思った時に出てこないで、出ては困るときに出るのが悪魔であるが、インフレも同じである。

バリュー投資
  財務諸表、投資指標に対して割安に放置されている株に投資することをいうが、数字には表れない要因を抱えている場合があり、ボロ株投資と呼ばれることもある。

グロース投資
  業界の成長性、企業の成長性を信じて投資することをいうが、投資期間は3〜5年は必要で、その間には株価の下落もあって忍耐のいる投資である。